Home » インフォメーション » 詳細

インフォメーション

【NEWS】売り旅館ホテル、売りホテル用地、売旅館用地情報(日光市鬼怒川温泉郷)

2017-03-29
栃木県日光市鬼怒川温泉(日光国立公園内)に位置する売温泉ホテル売り温泉旅館情報、ホテル用地、旅館用地情報を更新しました。

​1・温泉引湯可能ホテル用地                                     
​ 鬼怒川渓谷沿い、源泉複数口引湯可能、東武鬼怒川線駅徒歩圏内、整形地、商業地域、1000坪以上の建物立ちます。売物件。

​2・売りホテル
 鬼怒川渓谷沿い、温泉権付、東武鬼怒川線駅徒歩圏内、中規模ホテル、賃貸又は運営委託可能。

​3・売旅館
 鬼怒川渓谷沿い、温泉引湯可能、東武鬼怒川線徒歩圏内、小規模旅館、賃貸又は運営委託可能。

※熱海、箱根に並ぶ集客力ある日光鬼怒川
 
 東京スカイツリーの開業、日光東照宮400年式年大祭、平成の大修理の完了、来る4月21日にはダイヤ改正で日光鬼怒川会津方面行の東武特急が大増発、同時に「新型特急リバティー500系」がデビューします(東武浅草~とうきょうスカイツリー~北千住~春日部~栃木~新鹿沼~下今市~東武日光・東武ワールドスクエア・鬼怒川温泉・鬼怒川公園・川治温泉・湯西川温泉・塩原温泉口・会津高原・会津田島間を運行)。今夏には東武鬼怒川線にSL列車の運行(下今市~鬼怒川温泉間を運行)、更に中禅寺湖新型遊覧船運行、更にJR東日本によるトレインスイート列車「四季島」の日光乗り入れ、成田空港から日光までリムジンバスの運行開始、2020年東京オリンピックなど、イベントやオープン情報などが目白押し、V字回復中の日光市に位置する、売旅館ホテルリゾート物件です。

 栃木県日光市へは、東武鉄道以外に、JR新宿・JR池袋・JR大宮~東武日光・鬼怒川温泉間を直通特急列車「日光」「スペーシアきぬがわ」が毎日運転し、季節運転でJR千葉・JR八王子・JR品川・JR横浜などからも運転されます。
 圏央道埼玉区間が昨年全通し、神奈川(横浜・厚木・平塚・小田原・藤沢・湘南地区)・山梨静岡など富士山方面への車やバスでのアクセスが大幅に向上し、移動時間が短縮できました。更に圏央道の茨城区間(古河・常総・土浦・つくば方面)が全通し、今年度中には外環道千葉区間(三郷・松戸・市川・浦安方面)が完成予定で、東京ディズニーランド、茨城空港、成田空港などから都心を通過せずダイレクトに行き来できるようになります。

 鉄道、バス、自家用車ともに、日光市は大変交通利便が良いリゾート地と言えます。
 
 温泉は、日光湯元温泉、日光温泉、鬼怒川温泉、川治温泉、湯西川温泉、川俣温泉、奥鬼怒温泉郷の加仁湯、日光澤、手白澤、八丁の湯など有名温泉地がありますが、、市内各所に日帰り入浴施設や足湯などがあるほか、白濁した硫黄泉や肌触りが良いなめらかな単純アルカリ泉など源泉のバラエティーも豊かで、四季折々温泉リゾートを満喫でき、特に冬の雪見露天風呂、秋の紅葉は格別です。

 上記は弊グループ会社により所有者から直接依頼の仲介物件又は自社物件情報です。
 客室数、泉質、立地、不動産物件概要など詳細については、お問い合わせ願います。

※ネットや雑誌媒体などに非公開非公表の極秘物件です。

外国企業の方もお気軽にお申し出ください。

他地域の旅館ホテルの売却買取賃貸、
売りホテル売旅館売温泉、旅館ホテル用地の情報がございましたらご相談ください。
(熱海、箱根、日光鬼怒川地区は、特に買取強化中です)

皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げます。

ヒロビジネスサポートグループ
電話03-3868-3157
info@herobiz.jp
お問合せフォームからも可能です。

インフォメーション
インフォメーション
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

ページトップへ